マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Archive [2010年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「ヒミツの県民性!」 大阪人のケチでせっかちは定説か!?

先ず、このauのCMを見ていただきたい(http://www.youtube.com/watch?v=CbXBO0jgD0k&NR=1)。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mこれに違和感を感じる人は関西、何も感じない人は関東の人だと、先週の「秘密のケンミンSHOW」は説く。つまり、関西の人は園芸用の移植こてを「スコップ」、工事現場で使う大きなものを「シャベル」と全国の人と逆さに呼んでいると不思議がるのである。言われた、ゲストの関西タレントは一様に「ウ...

それでも、あなたはニッポンの外務大臣? 捕鯨問題でオーストラリア外相にカモねぎ扱いされる岡田外相!

いや、本人がまじめなだけによけい、笑っちゃいそう!先ずは岡田外相のブログ「捕鯨問題で2国間関係を損なってはいけない(http://news.livedoor.com/article/detail/4620221/)」をとくとごらんいただきたい。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m彼はその中で、「例によって『弾丸外交』でオーストラリアに行ってきました」と前置き。ま~、ご自分では、「世界全体で30人の外相とすぐ電話で話ができる信頼関係」を構築するの...

民主党の「公務員制度改革」と自民党のそれと、どう違うの!?

民主党の目玉公約である「公務員制度の抜本的改革の実施」がなんとも心もとない。マニフェストに言うところの「08年に成立した公務員制度改革基本法に基づき、内閣の一元管理による新たな幹部職制度」、なかんずく、彼らの「降格」をめぐり、またぞろ、閣内で異論が出て目下、収斂中とのこと。そして、19日閣議決定したのが、、次官ー局長ー部長を同格とみなし、政権の判断で柔軟に「降任」できる規定を盛り込んだそう。続きを読む...

真央対キム・ヨナの「フィギュアの女王」争いより面白い韓国メディアの過熱ぶり! これってやっぱ火病の一種!?

「ミヤネ屋」の報道によると、「フィギュアの女王」を決める試合前に、浅田真央選手へのインタビューがひっきりなしだという。それも、韓国メディからだが、なんと、「4回転ジャンプと、トリプルアクセルは見せる予定ですか?」と耳を疑うものだったとか。いや、もっと驚いたのは、真央ちゃんの答え、「4回転は練習もしていないし、やる予定はありません」「トリプルアクセルはショートとフリーとで挑戦するつもりです」と、あっさ...

鳥越俊太郎、「スパモ二」で又々、KY発言。こんな、まともなコメントもできないマスコミ人は、もういらない!?

いや~、鳥越俊太郎氏の小沢贔屓はひどすぎる。21日、投開票の長崎県知事選の民主惨敗を報じた翌朝の「スーパーモーニング」でのコメントがそれだ。何しろ、開口一番、言い出したのが、「東京地検特捜部の小沢幹事長への捜査の影響が大きかった。小沢さんは不起訴だったが、まっ黒な人のように世論的には作り上げられた。検察は事件としては敗北だけど、実を捨てて社会制裁という花を取ったといえる。あの時点で、長崎県知事選の結...

小沢幹事長一押しの「外国人参政権」の雲行きが怪しくなってきたってほんと!?

法案が国会提出されれば成立する可能性は高いといわれる「外国人参政権」の雲行きが怪しくなってきたとか・・。19日の夕刊フジには、「小沢ごり押し”外国人参政権”頓挫か 求心力にも陰りも」と題し、どちらかといえば、否定的観測。そして、その理由を、①推進者である小沢氏自身の政治治資金規正法違反事件の影響で求心力が低下 ②与党内でも、国民新党の亀井静香代表が「与党3党間で合意しない限り閣議に提出できない」と再三、...

「おばあちゃんの料理教室」でかりんとう作り!?

地元のコミュニティが主催する「おばあちゃんの料理教室」のテーマが鍋料理とあって、鍋にうるさい(?)マッシーパパは当然参加してきましたよ。こちらの講師の先生は、「家族に無農薬の安心な野菜や果物を食べさせたい」との強い思いで教師を退職。農業をイチから学んで、今では米以外、大抵のものは作ってきたという黒郷(くろごう)美津子さん。そして、作物を作るだけでは満足せず、「昔ながらの健康で身体にやさしい料理」を「兵...

なんで今、消費税論議!?

菅直人財務相が消費税引き上げを含む税制改正の本格的な議論を3月から始める意向を示したことで、閣僚から発言が相次ぎ、その温度差が露呈したと「毎日」は報ずる。いわく、原口一博総務相は会見で、「消費税(増税)ありきという議論には立たない。疲弊した経済に増税すればかえって(景気がさらに後退し税収が減るため)財政赤字は拡大する」といい、福島瑞穂少子化担当相も、消費税増税で年収の少ない世帯の負担が増えるとして、...

国力だけでなく、背比べまで気になる中国人の対日感情!

一寸面白い記事を見つけたので紹介したいと思う。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m「レコチャ広場」に中国でホテルチェーンを展開する徐曙光(シュー・シューグアン)総裁が、中国のブログサイトに「日本人の身長は本当に中国人より高いのか」と題した記事を掲載したという。そして、そのエントリーには「中国人男性の身長が日本人より低いというニュースを聞き、気がふさいでいる。その差は、中小都市の11歳~14歳で0.9c...

ブルータスお前もか!民主・小林千代美議員への北教組・裏献金の何が問題なのか!?

川端文科相は16日、衆院予算委員会で民主の小林千代美議員の選挙資金として北海道教組から1600万円が裏献金として流れていたことに、「法律違反なら厳正に対応を」とした上で、「教育現場では政治的中立は守らなければならないし、守られるように全力で対応する」と述べたという。なんともメリハリの利かない答弁である。おまけに、貰った当の小林氏は、「事実関係が全く分からない。資金のやりとりは、選対と総支部に任せきりだっ...

労働貴族に支配された民主党は本当に庶民の味方なの!?

「wikipedia」に、「労働貴族(ろうどうきぞく)とは使用者や政治家と癒着するなどして、労働者の擁護とは懸け離れた行動をする労組幹部を揶揄する語」とある。何を唐突にと思われるだろうが、実は今ネットで、労働貴族の代表(?)といえる連合会長が「何様」発言したと、一寸した話題になっているのからである。詳細は「スレ(http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266211771/)」を読んでもらうとして、マッシーパパも実...

「個所づけ(道路整備予算)」で、なして鳥取、福井、京都だけが増額するの!?

小沢幹事長は自身が主宰する「政治塾」で講演、「自民党が政党の体をなしていない状況になってしまった」とし、「当面は民主党が政治を担っていく以外にない」、「それだけに国民の民主主義への期待を閉ざしたり、裏切ったりすることのないように心がけないといけない」」と語ったとか。そして、さらには「国会運営でも政府の在り方でも、しっかりした認識を持たないと、官僚支配に陥り、二度と日本に民主主義が根付かないことにな...

ここがおかしい!外交機密費の官邸上納に関する政府答弁書・・

政府はムネオ議員の質問主意書に対し、外務省がかつて外交機密費(報償費)の一部を首相官邸に「上納」していたことを初めて認めたという。まさにこの問題は自民党政権の暗部。01年にも松尾何がしの外交機密費詐取事件が発覚し、国会でも大紛糾。当時の森政権が必至になって隠蔽してきたものである。当然、国民もこの大英断に喝采のはず、と思ったが、あにはからんや・・・。マッシーパパを応援して下さる方にお願い! 続きを読...

石川代議士離党にムネオ氏が怒り!? それって、いつものパフォーマンスですか・・

「週刊朝日」に「検察の卑劣」を寄稿し、検察対週刊朝日の対立(?)を惹起させた上杉隆氏が、怒り覚めやらぬのか、今度は、ツイッターで、小沢氏に「最初に質問ではないのですが、世論調査について一言。ラジオ、ネットではまったく逆に7割以上が小沢幹事長は辞める必要がないと出ています。これは質問ではありません・・」と質問したと、呟いたようです。早速、この発言をめぐり、どこにそんな結果がでているのかとネット上で、袋叩...

あれ、ゆりもどし? 小沢氏の土地購入疑惑事件の報道姿勢にあるテレビ番組が反省!?

10日の「スーパーモーニング」で、ニュースナビゲータの山口一臣氏(週刊朝日編集長)が、石川議員の訴追をめぐる地元での会見を聞き、突然、「推定無罪」の論理を持ち出して、なんと、「私を含め、マスコミがこの事件を一方的に批判報道をしてきたことを反省すべだ」とのたまった。「ウー、何?」と、思わず目が点に。「ニュースナビゲーター」って、事件の真相や問題点を分かりやすく導く役でないの?その御仁が、検察批判と思しき...

橋下知事殿!あ~た、この頃少し変じゃない!?

大阪府の橋下徹知事は9日、国土交通省の成長戦略会議で浮上した伊丹空港の国際線復活案などについて 「民主党には理念がない」と発言、政府の対応を激しく批判したとか。そして、よほど腹に据えかねたのか、「民主党は政権奪取のためのお題目として地域主権を訴えただけなのか。このままで民主党が参院選でも地域主権というのなら、うそ八百だと言うしかない」 と今夏の参院選の対応にまで言及したというのだ(http://sankei.jp.msn...

内閣支持率・世論調査の怪!? 「毎日」、お前もか!

世論調査で、各社の数字が微妙に違うことはこれまでも幾らでもあった。そして、それは読者層の違い、あるいは設問や調査員の聞き取り方によっても十分に起こりえたことである。処が、今回の、「小沢氏不起訴」で、一斉に行われた内閣支持率の世論調査に、とんでもない結果がでたのである。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m先ずは各社の鳩山内閣支持率の結果からご覧いただきたい(カッコ内は前回実施)。【毎日】:「支持す...

1000億円の高速無料化実験は公約を守るアリバイつくり? それとも、参院選向けの地方へのバラマキ?

民主の「高速無料化案」に26日、「産経」がようやく参戦、これで全部の社説が揃った。処で、その社説だが、「さまざまな世論調査で、高速無料化に対する反対の声が多いのも、マイナスの影響を心配すればこそだろう」と「朝日」が言うように、ほぼ一様に反対意見の論調である。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m「朝日」はさらに、①高速無料化は基本的に自動車利用を増やすので、鳩山ドクトリンの温暖化対策と矛盾する。 ②...

「ケジメ」という言葉を理解できないモンゴル人、朝青、突然の引退にブーイング、反日騒動にも!?

朝青龍の引退騒動をめぐって、彼の母国モンゴルでは、地元紙が一斉にブーイング。なんと、大統領府高官まで、「日本側が暴行事件を利用して相撲界から(朝青龍を)引退させた」と日本の「不正義」を批判したという。つまり、大鵬の持つ優勝回数記録32に迫った朝青(25回)を嫌っての陰謀だというのである(http://www.news24.jp/articles/2010/02/05/10152966.html)。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mいやはや、ビックリもので...

「ロッキード裁判批判を斬る」の著者・立花隆氏が、「”小沢不起訴”で、彼はむしろ大転落への道を大きく踏み出してしまった」と激白!?

朝青龍が4日、電撃引退した。引退の真相は処分を決める理事会で、解雇処分を主張するの理事が過半数を超え、このままでは、「横綱として史上初の解雇になる」のではと、九重ら3人の理事が憂慮。朝青に強く引退を迫ったとされる(http://news.livedoor.com/article/detail/4589295/)。ま、そこは計算高い朝青のこと、解雇では功労金2億円と横綱の名誉がパーになるので、急遽、「実(じつ)」をとったということのようだ。ともあれ、形...

千三つ屋の亀井静香氏がまともなことを言ったという、その3つとは!?

自らの失態の尻拭いは全て、鳩山政権に負わせて、自分は言いたい放題。マスコミに「国会崩壊」と揶揄された張本人でもあるのに、野党議員のヤジがウルサイから「うるさい」といったまでと、謝りもせず。仕方なく、「閣僚の不穏当な不規則発言に、大変な迷惑をおかけした。以後、十分に注意をする」と、代わって、平野官房長官に落とし前をつけさせた国民新党・亀井静香代表。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m処が、あろう...

犬猫を食する中国で、愈々「動物愛護法」が制定、この法律、ホントに守られるの!?

先月29日放送の「探偵ナイト!スクープ」は、気の弱い青年の依頼である「ヘビの心臓を食べて強くなる」が番組のネタ。早速、「悪食(ゲテもの食い)」と言えば中華料理の店と言うことで、三宮の南京町へ行ったが、一軒目の店はやってないという。つまり、「食は広州にあり」ということで、この手のものは広東料理に限るとか。そして、なんだかんだの挙句、この青年の望みは田村裕探偵と職場の上司の機転のおかげで成就するが、本当に...

朝青龍を首に出来ない相撲協会と被害届けを警察に出せない鼻骨骨折のX氏!?

「政治とカネ」の問題に熱くなった与野党の議員や閣僚まで、品のないやじを飛ばして、「国会崩壊」かと、ワイドショーを賑わせているが、こなた、両国国技館も野次の嵐だったとか。「スポーツ報知」に渦中の朝青龍は東関親方の引退相撲に参加した際の土俵入りでは館内から「おまえを横綱と認めない!」「モンゴルに帰れ!」「酒やめろ!」などヤジが飛び交う異様なムードとなったと言うのだ(http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sum...

映画「母(かあ)べい」の時代とは!?

「家族という厄介な、でも切っても切れない絆の物語」・・。これは今、上映中の山田洋次監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶共演の「おとうと」のキャッチコピーであるが、昨日、同じ山田洋次監督・吉永小百合主演の、「激動の昭和を支えあって来た家族の物語」、「母べい」の放送があった。実はこの映画、08年2月に封切られ、マッシーパパも母べいと一緒に見ているのだが、昨日も再び、2時間42分の感動に酔いしれてしまった。続きを読む...

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。