マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Archive [2010年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

これが本当の狙いだった! 民主の"ギレンの野望"とは?

いや~、おったまげた!先日は、民主のバカな議員たちによる「地方単独公共事業倍増計画推進議員連盟」の発足に、あいた口がふさがらなくなったが、マッシーパパの傷の癒えないまま、なんと、今度は、「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」を立ち上げたというのだ。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mどうやら、小沢親分の「起訴相当」に慌てた先生方が急造したようだが、言うに事欠いて、「国民の感情で簡単に被告席に...

「起訴相当」が民意でも小沢幹事長を切れない鳩山首相はやっぱ「おろかな総理」!?

この期に及んでも鳩山首相は小沢頼み、そのまま続投してもらうという。確かこの御仁、2月5日の小沢氏の検察不起訴の折にも、「検察は公正に法にのっとって処分を下した」と、不起訴を喜び、いち早く、「幹事長辞任の必要はない」と言ってたっけ。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mこの日本のトップが、自分の選んだ幹事長の鼻毛の塵を払っているようだから、検察審が小沢氏のことを「絶対権力者」と名指し、「国民目線で見...

「天の声」のあの人も「民の声」には勝てなかった? 検察審の”起訴相当”決議でどうなる小沢の命運!?

一足早く出た鳩山首相の「不起訴相当」にあやかりたいのか、自身の検察審での議決に対しても、「冷静な判断を」と期待したのもつかの間、翌27日に、「起訴相当」が公表された。当然といえば当然、「検察庁の判断は国民目線に立っておらず、不起訴は納得できない」との告発者の訴えに検察審も耳を貸したのである。なお、これにより、東京地検は3ヶ月以内に再捜査を行うが、よしんば、特捜部が再び不起訴処分にしても、検察審で起訴...

鳥越俊太郎もあきれる民主の暴走!? 「コンクリートから人へ」のスローガンはどうなってしまったのでしょう!

今朝(26日)の「スパモニ」は、民主党の、「コンクリートから人へ」のスローガンを逆撫でするかのような、「地方単独公共事業倍増計画推進議員連盟(公共事業倍増議連)」が発足するというのだ。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m発起人は参院改選組の前田武志議員、連名は衆院の川内博史国土交通委員長と比例近畿で復活当選の大西孝典議員だが、設立趣意書で言ってることがすごい。あの、「コンクリートから人へ」は決して「...

554人分の子ども手当てを韓国人が申請! 恐れていた”悪用野放し”の弊害が愈々現実に!?

法案制定前からネット上で、「100人を養子縁組した外国人への支給は年間1560万円」だの、「 母国で養子を500人縁組して日本で20ヶ所の市町村に住民登録すると漏れなく子供手当てが1万人分貰える」と、仮定の話で子ども手当ての矛盾をついていたのだが、なんとホントに請求したのが尼崎に現れたという。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m勿論、厚労省のお達しにより、役所は断ったようだが、もし認めていたら、なんと年間865...

「八方ふさがり」で誕生した「新党改革」では舛添人気も色あせる!?

「オオカミ中年」と仲間内から揶揄された舛添要一氏が、やっとのことで新党を結成。23日午後、お仲間の改革クラブの渡辺秀央代表ら参院議員5人と都内のホテルで記者会見し、「新党改革」のお披露目をした。実はこの新党。なんとも不可思議だらけである。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m①先ず、最高顧問で旧改革クラブの代表の渡部氏が記者に問われて「新党でなく改名しただけ」と新会長の舛添氏の「入り婿」説を強調。②さ...

「内閣一元化」とは名ばかり!鳩山政権の抵抗勢力は小沢一郎だった!?

閣議決定された「高速道路の新しい料金体系の見直し」が小沢幹事長の鶴の一声で、政府内で再検討することになったという。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mそれにしても不思議な党である。確か、政権発足のスタート時に、党は幹事長、政策は内閣とお互い干渉せぬと公言したはずなのに、又もや小沢親分の横槍。又もやというのも、2010年度予算編成の際にも、「ガソリン暫定税率」や「子供手当て」で、「やれ維持せよ」の「...

「法要」とは名ばかり、ここにも選挙のためには手段を選ばぬ小沢流のしたたかな読みが・・

宮崎正弘氏のメルマガに「新党乱立で、顔面蒼白は、おそらく『みんなの党』だろう。20議席は固いと踏まれた。支持率が公明党より多い。ところが『立ち上げれ日本』が登場し、年配者が後者へ流れ、右のバネを失い、松下政経塾の新党乱立で左バネを失い、失速直前となる。新党の乱立で高笑いが続くのは、漁夫の利をえる民主党、小沢は嬉しくて堪らないのではないのか」とある。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m確かに、顔面...

いつから民主は芸能プロダクションに変身?国民の幸せより選挙に勝つことしか頭にない末期的症状か!?

7月の参院選は「過去最大の女の戦いになる」と日刊ゲンダイは言う。そして、「完璧より愛嬌のある美人がいい」とも、「無党派選挙には有利」だとも言うのだ。そして、政治評論家の小林吉弥氏の、「小沢幹事長は前回の衆院選で女性擁立が成功したので味をしめているのでしょう。今の選挙は無党派が増えていますから、新人候補は、政治的力量よりも人柄や演説の見栄えが重視される。そういう選挙では、物腰が柔らかな女性は男性より...

「民主党笑劇場-part2」 『小学生でもわかる”決着”の意味が分からない官房長官が基地問題検討委員長では駄目だこりゃ!?』

「民主党笑劇場」の始まり始まり!鳩山首相の約束した5月末までの普天間基地移設問題の「決着」をめぐり、鳩山内閣が「にわか」問答をおっぱじめた。いくら「仁輪加(にわか:即興的に演じる滑稽な寸劇)」とはいえ、平野官房長官の、「『(米国や地元の)合意』の解釈には幅がある。5月末までに技術的な詳細も含めて全部終わっていなければ合意や理解でない、という認識には立たない」といったのには笑うてもうた。いや、もっと、笑え...

自民はホントに変わったの!? 民主よりずっと国民目線の自民・みんなの党の公務員制度改革案!

いや~、たまげた!自民が民主の「公務員制度改革」は生ぬるいと、このマターに力を入れているみんなの党と共同で対案を上程。なんと、民主のお株を奪って、政治主導を前面に押し出してきたという。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m実は、マッシーパパも以前、『民主党の「公務員制度改革」と自民党のそれと、どう違うの!?(http://massypapa.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-2.html)』で、「民主党の目玉公約である...

「首相が大バカ者なら国持たぬ」といった鳩山首相に、米ワシントンポスト紙が「愚か者」呼ばわり!?

米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山首相と決め付け、おまけに「不運で愚かな日本の首相」と酷評したと言う。理由は首相が就任直後の11月、日米首脳会談でオバマ大統領に、「私を信頼してほしい」と理解を求め、昨年末にも大統領に書簡を送り、「自身を信じてほしい」と伝えるとともに、年内の解決を約束していたのに実現できず。挙句に、確たる対案を持たず、またぞろ、首脳会談を要求...

「生方の乱」の次は「岐阜の乱」 そして、仕掛け人は意気軒昂な84才の県連顧問!?

民主岐阜県連が「政治とカネ」の問題について、「更なる説明」と党体制の刷新を求める申し入れ書を鳩山代表宛に提出したという。これは地方組織としては始めてとのこととか。ただ、当の県連代表・平田氏は参院会長で党の要職にあるので乗り気でないし、肝心の申し入れ書の中に「小沢氏の更迭」が盛り込まれていないので、何処まで本気か怪しいというのだが・・。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m処で、この辺の裏事情が、1...

まるで言い訳行脚! 高速無料化に馬渕副大臣の「御免なさい」といえぬ苦しい胸のうち!?

民主の副大臣というのはどうやら、マニフェスト詐欺の尻拭いをするためのマスコミ対策要員?郵政民営化の亀井私案の暴走を郵政改革担当の副大臣の大塚耕平氏がマスコミをはしご、必至に彼の能弁を駆使し言い訳しまくっていたが、今度は国交省副大臣の馬渕澄夫氏が、高速道路無料化詐欺フェストの否定の”言い訳”行脚・・。それもはしごの初っ端が11日(日)の「新報道2001」で、迎えるは天敵の猪瀬直樹と石原伸晃。続きを読む前に、一...

進次郎が静香に挑む、親子2代の因縁の対決!?

「産経」は6日の衆院財務金融委員会での小泉ジュニアと亀井大臣の親子2代の因縁の対決を取上げている。記事の内容はジュニアが「(世論調査で)支持率0%の政党に振り回されている民主党はおかしい」「郵政見直しについても50%以上の人が反対だ。大臣は逆走している」と攻め立てたのに対し、大臣は「世論調査の結果は常に動く。世論調査に従って政治をやるなら、政治家はいりません!」と猛反論したというのである(http://sankei.jp.m...

桜に酔いしれる春の旅、美濃を代表する2つの桜名所をめぐってきました!

家内は「うわー、花いかだがきれい!」と感嘆しながら橋の下を覗く。つられてマッシーパパも見やると、筏(いかだ)を流すように桜の花びらが帯状に水に浮かんで流れて行く。今日の今日まで、正直なところ、花いかだのほんとの意味を知らなかった。家内に教えられるまでは、「筏に花を載せた」家紋をイメージしていたのだ。あるいは、好きな落語の「花筏」。即ち、提灯屋さんが負傷休場中の大関に似ていることから、ひょんなことで地...

楽しそうに幼稚園へ入園された秋篠宮悠仁さま! 相変わらず、不登校が心配(?)な敬宮愛子さま!

9日の同じ「読売」に、かたや、お茶の水女子大付属幼稚園の入園式に出席された秋篠宮家の悠仁さま(3の記事。お出迎えの副園長先生に、「おはようございます」と挨拶、さらに「ご入園おめでとうございます」と声をかけられれれば、「ありがとうございます」と答えられたという(http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100409-OYT1T00495.htm?from=navlp)。因みに、東宮家の愛子さまの幼稚園入学式でのご挨拶はこの動画(http://ww...

小沢は裸の王様?それとも、専制君主!?

「zakzak」に、『小沢は裸の王様?「支持率ネット結果違う」と“豪語”も』とある。要するに、先日、前原氏から複数区二人候補擁立をめぐり、支持率が落ちていることを批判された際に、冒頭のタイトルの発言が飛び出したというのだ。そして、マスコミの世論調査もネットも鳩山内閣や民主党に厳しい数字がでていると、ご丁寧にも記者子は検証しているのである(http://news.livedoor.com/article/detail/4702981/)。続きを読む前に、一...

与謝野&平沼新党に囁かれる5つの疑問とは!?

民主党にも、自民党にも飽き足りない有権者の新たな受け皿となるのか、自民党の与謝野氏と無所属の平沼赳夫氏が共同代表を務める新党構想が浮上している。尚、これに対しては、永田町はもとより、マスコミの評判はいまいち、逆に批判的な声も高いようである。そこで、巷に囁かれている批判なり問題点なりを整理し、本当に噂どおりなのかを検証してみたいと思う。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m①先ず、保守色が強くタカ派...

民主の外国人優遇策、ホントに怖いのは在日朝鮮人より来日中国人!?

「zakzak」の見出しに、『お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱』とある。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m要するに、在日外国人にも支給される子供手当てに早くも自治体窓口へ殺到しているというのだ。記事の中には、「来訪する外国人のほとんどは中国籍の人。『子どもがいればおカネが貰えると聞いた』と友人と連れだって来たり、日本語が話せないのに『子ども手当て』とだけ書いた紙を持参してくる人...

浅見光彦氏、「複数区二人擁立」に仕掛けられた小沢一郎の恐ろしいたくらみを暴く!?

3日の「スポーツ報知」に、『小沢幹事長と前原国交相、バトル再燃!』と題し、今夏の参院選で改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する小沢氏の方針をめぐり、反小沢の急先鋒、前原氏との間でバトルが持ち上っていると報ずる。記事は前原氏が、「政治とカネの問題などで内閣支持率と民主党人気は低迷しており、複数候補擁立で共倒れするのでは」といい、小沢氏は、「2人区で民主、自民各1人という選挙戦が本当に良いのか」と従来...

「外国人参政権」「外国人への子供手当て支給」の次に来るのが日本免許のない外国人医師の受け入れ!?

仙谷由人国家戦略担当相は3月21日、日本の医師免許を持たない外国の医師でも一定の技術レベルが認められれば日本国内で診療が行えるよう制度改正に乗り出す考えを示したという(http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032101000409.html)。一体、これはどういう意味?なにが狙いなの?続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mお医者さんって、世界のどの国でも、その国の医師免許を取って、一定期間臨床研修をしないと医療行為が出...

長官狙撃事件の時効、何故か「3億円事件」のお宮入りと類似性を感じるのですか?

15年前に警察庁長官が銃撃された事件の時効が成立。なのに、捜査を担当した公安部長が会見で、「事件はオウムの信者グループが敢行した計画的・組織的なテロだった」と述べたという。さすが、この異例というか、妄言(もうげん:論理に合わない言葉)に対しては、4大紙が揃って、「法治国家としておかしい(朝日)」「敗北は素直に認めよ(毎日)」「刑事手続きを逸脱した危うさ(読売)」「弁解より大事件解決が先(産経)」と手厳しい社説...

鳩山首相が突如、郵政亀井私案の賛成に回ったカラクリとは!?

いや、この勝ち誇った顔!一躍「時の人」のごとく、朝から、「朝ズバッ」、「スパモ二」のワイドショーをはしご。そして、昼にも、「ワイドスクランブル」にゲストで登場しては人の話も聞かずにぎゃーぎゃーと、自説の言いたい放題。あの温厚な山本晋也監督をして、「ゲストはべらべら喋らずにちっとは人の言うことも聞きなさい」とマジ切れで注意される始末。続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)mま、どの局もそうだが、コメ...

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。