マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず参院選しか頭のない小沢親分、こんなことまでやっています!

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




「毎日」によると、4月上旬、小沢幹事長とルース駐日米大使が東京都内で極秘に会談。

ルース氏が『鳩山首相は信用できない。岡田克也外相じゃ話がまとまらない。北沢俊美防衛相じゃ話にならない』と小沢氏に打開への期待を寄せたとか。

だが、小沢氏は動かなかった。小沢氏が招待を受けていたゴールデンウイークの訪米を、米側の対応が不満だとして先送りしたこともそれと影響しているのではとの見方を記事は匂わせている。

そして、「『県外移設』の公約が揺らぎ、追い詰められた首相。首相の指導力をいぶかる米国。米も首相も突き放す小沢氏。『不信の連鎖』が日米を覆い、『5月政変』が胎動を始めた」と記事は結んでいる(http://mainichi.jp/select/world/news/20100510ddm001010053000c.html)。

ま~、早い話、小沢親分は破綻寸前の鳩山マターの巻き添えを食うのは御免。趣味(?)の選挙に没頭したいということでは。

処で、この御仁にとっての参院選だが、相変わらず、政治家としての節操も見識もあったものでない。

今日も今日とて、女子柔道の谷亮子選手を参院比例に担ぎだしたのだ。それも、彼女の口から「現役続行、金メダルを狙う」と言わせしめている。

どうやら、これも御仁一流の「当選一年生は議員の仕事はどうでもいい。次の選挙に専念しろ」の実践(?)。

きっと、彼は金メダルをとって国民を喜ばせることが国会議員の務めだとでもいいたいのだろう。そして、実務のことは小沢氏の派遣する秘書任せ。まさに、永田町名義貸しの始まり、始まり!・・。

ま、こんな段取りになったのも、彼女が去る3月1日、国会内に小沢幹事長を訪ね、リコール問題に揺れる所属先のトヨタへの支援を要請した際に、支援のバーターとして誘われたからではないだろうか。

そういえば、政権党の幹事長が個人と会うのは異例。ましてや、あの私情を一切はさまない打算的な男が、たとえ、金メダリストとはいえ、トヨタの一社員と会うのは何か魂胆があってのこと。それが「参院選候補」ではと憶測されていたのがただ的中しただけ。ホント、世も末!・・。

い~や、おかしいのはこれだけでない。

赤松農水相が宮崎県の口蹄疫の家畜処分に対し、現行の制度では評価額の8割補償とされているのに全額補償すると早々、発表していること。

それも補償ばかりか、家畜の埋設処分の場所として国有地を提供や防疫態勢を確保するため獣医師を倍増させる他、農家に対する生活支援についても「検討したい」と異常なほどの厚い心配り。

マッシーパパなど、これも先日の小沢幹事長の宮崎入りと東国原知事との会談と無縁でないと睨んでいる。

確か、「スポーツ報知」の記事にも「東国原氏との会談では参院選での選挙協力を求めるとともに、宮崎県内で発生した家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の対策を話し合うとみられる。地方分権についてマニフェスト作りのアドバイスも求める」とあったから、

選挙協力=口蹄疫被害補償のバーターが水面下で成立していたのでないだろうか?

なにしろ、この小沢という御仁、なまじ絶大な権力をもっているものだから、世の常識といささかずれていても、選挙のためなら何だってやってしまう。

そこで、決定的な選挙対策のウルトラCだと、きん枝の比例区擁立の話し合いをした小沢*吉本興業・大崎トップ会談で、「吉本として応援してくれ」と小沢氏が要請したというのだ。

ところがこれに対しては、大崎社長に、「きん枝さんは吉本も上方落語協会も辞めて出るんですから、社として特定の候補を応援することはできません」ととあっさり断わられたと、「週刊朝日」はスクープしている(http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20100505-02/2.htm)。

なるほど、儲かっている会社は違う。どんな条件を提示されたか知らないが、厳として断るところがすごい。

いや、ヒョットすれば、儲かっている会社の経営者だけに先を読むことに優れているから、小沢民主のかげりを読み取ったかも・・

ともあれ、こんな親分のなりふりかまわない政治姿勢を見聞きするにつけ、国民はいっそう、嫌悪感を催すのでは・・。

b>最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。