マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"刺客"から”当り屋”に変身? それも大げさに車椅子で国会に登場する三宅雪子のくさい芝居!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




「夕刊フジ」の見出しに「強行採決で転倒の三宅雪子氏、なんと“車いす”で国会登場」とある。

その記事には、彼女が12日の衆院内閣委で国家公務員法改正案を強行採決した際に転倒、右ひざと顔を負傷したというのだ(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100513011/1.htm)。

確かに、マッシーパパもワイドショーのニュースで”豪快”に転んだくだんの女性議員を見ている(http://www.youtube.com/watch?v=7_OcQzSzvhI)。

ただ、その映像でも、なんで転んだのかよく分からない。ましてや負傷していたなど思いもつかない。

それもそのはず、TVニュースでは一瞬のことで詳細が不明だが、「ニコニコ動画」はバッチリ、それも「転倒シーン(http://www.nicovideo.jp/watch/sm10705794)」をスローモーションで再生してくれているのだ。

先ずは百聞は一見にしかずで、両方をとくと比較してほしい。

どうです。違いが分かりました? 

スローで見ると、明らかに甘利議員が彼女の前の男性を突いてる動作にあわせて、自ら倒れて行っているのが分かりますよね。それも、なんともわざとらしい演技で(笑い!)・・。

そして、それを待ってましたとばかり、13日午後の党代議士会で山賢(山岡賢次国体委員長)が「かわいい美人の三宅さんを突き飛ばした。明らかな暴力行為だ」と自民党閣僚経験者を名指しで批判。三宅氏を転倒させたとされる自民党議員をテレビ映像などで特定、懲罰動議の提出を検討するといきまいたとか。

ところが、どっこい、この「二コ動」の検証動画がネット中を駆け巡った途端。彼女の意気込みもトーンダウン、三宅事務所は「本人はそこまでは考えていないと思う」と様子が変わるのである。

なるほど、「夕刊フジ」に、「強行採決時にヒールを履いてくるあたり、転ぶことも想定していたのでは」(自民党関係者)と書いている通り、始めから仕組まれたシナリオが濃厚(?)・・。

ま~、確かに、マッシーパパの見たワイドショーでもコメンテーターが話題にしていたが、強行採決に与野党議員の武勇伝はつき物。

中でも、自民党が与党の時には、強行採決の肉弾戦要員(委員会メンバーではない)として重宝されたのが大仁多厚議員。彼はもみ合えば、背広の袖や脊が容易に外れるよう、細工していたぐらいとも言われる。

又、攻める野党も、大仁多厚との国会乱闘でミニスカートもあらわに委員長席のテーブルに登った森裕子氏のように、女の魅力(?)を発揮するも周知のとおりである。

となれば、今度は民主が与党、防戦する肉弾戦要員は参院選前で、まだ前田日明氏が間に合わない。そこで、小沢民主売り物のチルドレンのお涙頂戴作戦で迎え撃つことにしたということかも・・。

ともあれ、そこが物事の先を読めない民主党。彼女がただTV局に勤めていたと言うだけで、演技させたのだろうが、彼女はあいにく女子アナでなく、報道記者。そんな器用な演技が出来るわけがなく、嘘がチョンバレ。

でも不思議ですよね。TVはまだ、このことを知ってか知らずか、相変わらず、”豪快”に倒れた映像を流し続けていますけど。

ま、それにしても、民主党はマニフェスト詐欺だけかと思えば、”当り屋”にまで手を広げたようである。それもまずい演技で・・。

ひょっとしたら、今頃、小沢親分も苦笑い。山岡賢次を呼びつけて、「ホンマにお前は間に合わない男だ! こんな演技が必要な場合は、同じチルドレンでも、元キャバ嬢の太田和美か、元AV女優の田中美絵子をなぜ起用しなかった?」としかりつけているのでは(笑い!)・・。

b>最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。