マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”政治主導”とは真っ赤な嘘、またまた選挙のドサクサにまぎれて官僚にしてやられた!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




河野太郎議員のブログ、「ごまめの歯ぎしり」に「やられた!」と題し、この参院選挙のドサクサにまぎれて、外務省がカンボジアの第二メコン橋の無償資金供与を決めたと言う。

しかも、120億円という史上空前の規模で、自民党の無駄遣い撲滅プロジェクトでも無償資金供与にしてはならないという案件である(http://news.livedoor.com/article/detail/4844998/)。

太郎議員もブログで言っているが、衆院選挙の間際にどがちゃがやった「空洞化調査」と同じテクニックだという。

いやいや、”どがちゃが”はこれだけでない。マッシーパパも、エントリー『駆け込み”天下り”は民主政権への挑戦状?それとも霞が関流の恭順のあらわし方!?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/6aebe870c33daaeabb88ef57be35b86c)』で、政権交代前のドサクサに紛れて不正な天下りをしたことを批判している。

結局、あれもこれも、政治主導とは真っ赤な嘘。まったく官僚になめられた証左で、官僚が怖いのはこんなへな猪口政権でなく、世論。

だからこそ、やれ、W杯だ、参院選だと国民の注意がそれている間に、”どがちゃが”するのだろう。

とにかく、こういう馬鹿をいつまでも止めないのは連中が政権交代しても官僚のトップ層を代えていないことに起因する。

つまり、腐ったりんごを取り除かないことには残りのりんごもどんどん腐っていく道理である。

しかも、120億円という無駄使いとはひどいよね

まだ円借款ならまだしもだが無償供与。それも無償金額の根拠さえ、いい加減なものだという。

もうまさに、「wikipediaー日本のODAの問題点」の、「いずれも正常なコスト意識がないので、取引そのものが非常に利益率が高く設定され、仲介する個人・業者がいくらでもコミッションを取れる構造で政商、黒幕と呼ばれる人物や政治家が私腹を肥やしてきており、それを税金で大盤振る舞いしているのが現状である」に書かれたとおりである(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E9%96%8B%E7%99%BA%E6%8F%B4%E5%8A%A9)。

きっと、自民党化した民主の黒幕と新たに政商となった企業がつるんでいるのに違いない。

それにしても、これでも政治かね

民主は事業仕分けを格好のパフォーマンスに利用するが、こんな無駄を平気で見逃して、一方では、「一番でないといけないのか」と、日本の科学技術を否定、スパコンや宇宙衛星「はやぶさ」の予算をズバコンと削る。

ホント、困ったものですね

とにかく、無駄を削れば、16兆円などいくらでも出てくるといいながら、やっていることはちまちま。見栄えのいいものばっか選ぶからこうなるのだろう。

それとも何、聖域なき構造改革だとジュンイチローがODAを削りすぎたので、外交官もええカッコできぬようになった?、外務省、官邸としては国連の常任理事会入りをするために、ばら撒きは必要とでも言うのですか。

ちょっとおかしいのではない?

昨日も書いたように日本は金融サミットで、ギリシャの二の舞にならないよう借金を減らせと注文つけられているのでしょ。

ならば、馬鹿みたいにいつまでも他国に施ししている場合ですか。外交官の勝手都合で大盤振る舞いをしてていいのですかね。

国民は誰もそんな馬鹿な外交を期待していないですよ。あなた方、政治家や高級官僚は何不自由ない生活をしているから、無駄が国民の痛みにつながることが実感できないのです。

まず、やらねばならないのはあなた方の定員と報酬の削減からです。そうすれば、きっと、こんなことも馬鹿げたこともよく見えてくると思いますよ・・。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。