マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の敵は今日の友!犬猿の仲のライバル紙が管批判で手を組んだ!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




いや~、びっくり仰天。犬猿の仲と思っていた民主党広報紙の日刊ゲンダイと保守系の夕刊フジが管政権の経済対策批判で仲良くコラボ。

8月17日、夕刊フジが『何とも頼りない…菅政権“行き当たりばったり”経済政策(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100817000/1.htm)』と見出しを振れば、

日刊ゲンダイも負けじと同じ日に、『経済無策の象徴 荒井大臣と津村政務官の見解が正反対のお粗末(http://gendai.net/articles/view/syakai/125859)』と応じる。

要するに、4-6月期の国内総生産(GDP)が年率換算で前期比0.4%増の低成長となったことを受け、内閣府の津村啓介政務官と荒井経済財政担相の認識が不一致、

両紙が、景気先行きに対する大臣と政務官の見解が分かれているとしたら由々しき問題。これではまともな経済対策がでるわけがないと、けなしているのである。

ま~、マッシーパパなど、立ち居地の違うこの二紙をかかさずウォッチしているが、これほど見事に一致したのを見たことがない。

それに、コラボはこれだけに終わらないようだ。

夕刊フジはこの記事のほかにも、これ見みよがしに、『菅“無策”円高株安どこ吹く風、高級ホテルで読書満喫(8月14日』と、「経済政策の最高責任者、菅首相がのんきにホテルにこもって、読書満喫ですか」と揶揄する(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100813001/1.htm)。

一方、小沢にたてつく管を蛇蝎(だかつ)のように嫌う日刊ゲンダイは、こと管をこき下ろすのなら一日の長がある。

夕刊フジの書く、「高級ホテルで読書満喫」も、『姑息な再選戦略 菅「軽井沢で夏休み」の本当の狙い(8月12日』と一転、

「別荘を持たない菅氏がなぜに軽井沢で夏休みを過ごすのか(?)。軽井沢に別荘を持つ鳩山氏との密会を連携させる目的がある」と、ミステリー仕立てになる。

それも見てきたように、伸子夫人の“ホテル代がバカにならない”とボヤいていましたと提灯つけて・・(http://news.biglobe.ne.jp/politics/436/gen_100815_4362126435.html)。

勿論、日刊ゲンダイ、こんな程度ですまないのはご案内のとおりで、このほかにも、

菅政権は存続するのか(8月14日)』、『民主党代表選 「普天間問題」が争点に急浮上(8月16日)』と代表戦で小沢が本気になれば管など、完全にタジタジだ、と例によって反管、親小沢の擁護論に行き着く。

ともあれ、不可思議な現象であるのは間違いないが、やっぱ、一番の原因は管さんほど嫌われる御仁はいないということ(?)。

ともあれ、管対小沢の政争が決着すれば、おそらく二度と日刊ゲンダイと夕刊フジのコラボの再現は見れないはず。

その意味でも、このケースは記念すべきレア物なのかも(?)・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。