マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代の期待も冷めるわけ!? 議員の無駄使いも止められないのでは自公政権とちっとも変わってませんって!

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




始まった外遊ラッシュ 国会議員6億2000万円』と、今年も「衆院だけで100人近くが猛暑の日本を逃れ、税金を使って国外に脱出する予定」と「日刊ゲンダイ」の記事(http://gendai.net/articles/view/syakai/126049)。

実はこの「ゲンダイ」は08年にも『外遊ラッシュ始まった! 国会議員5億6千万円』と、この年の衆院100人、参院70人がゾロゾロ国外に脱出。中には、9日間の日程で中東4ヶ国、北アフリカ1ヶ国、欧州3ヶ国を回る超過密スケジュールで視察するのもいて、目的は(?)だと批判している。

又、昨年には『国会議員「海外視察」ゼロ件の異常事態』と題し、「毎年、夏になると国会議員がゾロゾロ出かける海外視察。税金で楽しむ物見遊山と悪評噴飯だが、この夏は衆院選が行われるためゼロ。参院議員まで行かないのは不思議。要するに、そんなもの必要なかったのだ」と記事にしているのだ。

マッシーパパも日頃、小沢一辺倒の日刊ゲンダイをくさすことが多いが、この手の記事は別。タブロイド版夕刊紙らしく、政治家のたかり精神の糾弾は健在である。

そこへいくと、大手の新聞はまったく無関心。というより、アメ(官房機密費)をしゃぶらされたように見事にスルーする・・。

ま~、それはともかくも、09年に実証されたように、行かなくても何も代わらないし、誰も困らなかった。いや、間違いなくその分の税金がどぶ金にならずにすんでいる。

ところがどうだろう。今年は08年より5千万円も増加しているというのだ。確か22年予算は税収減もあって、あれほど「財源難だ」と予算に汲々してたのに、自分たちの娯楽費用はちゃっかり確保。それも与野党相乗りで・・。

ホント、こんな国会議員が国民の代表だと思うともう情けなくなってくる。

あの政権交代は一体、何だったのですかね。自公政権で好き勝手にやっていたのはもう沢山だと、こんな馬鹿が改められるものと国民は思っていたはずですよ。

それが、手前たちの権益は金輪際、離しませんでは、改革の痛みをどうして国民に分かち合えるのですか。

国難に向かって、先頭に立つときに、人に厳しく、手前にはやさしいことしていれば、なるものもならないのは小学生でもわかること。

とにかく、民主政権になってから、国会は開いてもチョロッ、それも政権が二度変わって、又代わろうとしている。

一体、彼らは何のために議員しているのだろう。これが、誰かさんの言う、「数は力だ。カネだ」と、政局に強ければただ良いということなのでしょうか。

そして、国会には出ても気の利いた質問一つできず、その又、質問にも答えられない、もとより、脱官僚も政治主導もできるはずがない。

これでは、自公政権となんら変わらず、期待を持たせた分、いっそうタチが悪いのでは。

い~や、日本の国益を考えず、「友愛」だかわけのわからない特定アジア愛を発揮された分、負の遺産を積み上げたことになる。

ともあれ、こんな状態で好き勝手やられるようでは民主政権での世直しは絶対無理だと思うのですがね・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。