マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表選の最後の最後で見せた小沢一郎の致命的なミスとは!?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




終わってみれば民主党代表選、管総理の完勝だった。

菅首相は地方議員と党員・サポーター票で小沢氏を圧倒、国会議員票でも戦前の予想をくつがえしてわずかながらも上回った。

結局、満遍なく票を集めた首相が721ポイントで、491ポイントの小沢氏に大差をつけて再選されたのである。

処で、今回の代表選。「選挙に強い」という小沢神話がただの妄想だったと証明されたのは何よりの成果であろう。

少なくとも、党員・サポーター票の管249ポイント、小沢51ポイントが、小沢ネチズンの、「マスコミの世論は作られたもの、ネットは別」という世迷言を打ち砕いてくれたのは間違いないだろう。

しかも、念が入ったことに、公称34万人も、実際投票したのが菅氏に14万、小沢氏に9万人だったと言うから、これまた、いかに小沢グループに水増しが多かったかを証明しているようなもの。

つまり、小沢氏の周りには、狂信的支持者は確かにいるが、中身は薄っぺらなものだったということでないだろうか。

たとえば、彼を支持するのは小沢親衛隊と言われる一新会。はたまた、彼にすりよる他派閥のゴマすり野郎。さもなければ、政治のイロハも疎い1年性議員。それも、小沢が税金と民主の看板で当選させたのに彼のお陰だと勘違いするチルドレンたち。

そんな連中に、党員・サポーター、仲間の議員を説得すると言うのはどだい無理な話。

それでも、小沢軍団でピカ一の弁士と言われるのが、あの「昔の名前で出ています」の田中真紀子。その彼女とて、

北海道では、「小沢氏は渡辺謙。(小沢氏は)黙ってて華がある。しゃべる男は信用できない」と菅氏を当てこすり、

宇都宮で「小沢先生は本物。いつまでも偽者ばかりがぞろぞろ(首相を)やらせないほうがいい」と、時代遅れの演説をするのがせいぜい。

それも、小沢氏が完敗したとなったら、「現職の首相は有形無形の大変なパワーを持っているので、それが敗因です」となんとも情けない弁解に終始する。

マッシーパパなど、こんな馬鹿女や谷恭子を常に傍らにおいて、パンダ戦術で選挙戦を戦わねばならなかった自体がもはや小沢氏の”豪腕神話”の限界。

これでは折角、電撃的出馬会見で圧倒的インパクトを与えた滑り出し絶好調も、孤独な戦いを続けていくうちに息切れ。

むしろ、現職大臣と有能な中堅議員を応援団に世論に訴える菅氏の追随を許すことになり、中盤には先行バテバテ。逆に終盤には絡め手(党員・サポーター票)からリードを許すことになって、遂には追う身。

それでも、この手の代表選につきものの、「下駄を履くまでわからない」はずが、最後の最終演説で大変なミス・・。

い~え、それは、「私には夢がある」と熱く語った小沢氏に、「私にも夢がある」と後攻の菅氏にかぶせられたことではない。

小沢氏がこの日も縁起を担いで「左上がりストライプ」のネクタイをしてきたことである。

このネクタイに関しては日刊スポーツが「日本では、右上がりストライプが主流で、実は左上がりストライプは入手できない場合も多い。ただ、小沢氏は前原辞任後の代表選でこのネクタイを着用して菅氏に勝った、ここ一番というときの必勝ネクタイ」だと言うのだ(http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100907-675340.html)。

問題はその作戦を菅氏に読み取られたこと。なんと、菅氏が用意したネクタイは「右上がりストライプ」(http://www.youtube.com/watch?v=RwS61OXPamo)。

いくら小沢氏が縁起物だといっても、それは密かに担いでいてこそ、ナンボのモノ。表ざたになったところに、「右上がり」と「左上がり(右肩下がり)」ではどちらが勝つかもはや自明の理。

勝負が紙一重であればあるほど、運は「右肩上がり」の方に味方するのでは・・。

ああ、遂に運も小沢を見放したか!?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。