マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国対策はこれに限る?パフォーマンスで激怒した橋下流か生活保護不正受給の中国人を追い返した平松流?

「マッシーパパの遠吠え」はより多くの人に見てもらえるようランキング上位を目指しています。ぜひ、皆様の応援クリックをよろしくお願いします。♪




あのマスメディアを利用することにかけては天下一の橋下氏が、上海万博から「招聘」を中止されて怒り(?)爆発、「しょうがない国だ」「信頼はマイナス2万点」だと例によって、クソミソにこき下ろしたら、なんと、翌日、中国領事館から府の担当者に直接電話があり、話し合いたいと折れてきたという。

いや~、驚きました、これなんですよね。

相手が強く出れば引き、弱いと見れば傘にかかってくる中国人の柳腰(?)。同じ柳腰でもしなりっぱなしの仙石時代の弱腰とえらい違い。いっそのこと、前原さんに代わって、知事に外交任せては・・。

処で、知事の「大阪都構想」のパフォーマンスで存在が薄れてしまった大阪市の平松市長もやるときはしっかりとやっているようだ。

ご案内のように、大阪の中国人46人が生活保護を不正受給していたのを市の調査で発見、入管に対し入国許可取り消しを求めたが当局は法を立てに拒否。

その理由が「日本国籍を持つ人の親族である以上、悪質と見抜き、許可を取り消すのは困難」と及び腰。

つまり、ここでも縦割り行政の弊害、ザル法を悪用されれば手も足もでないお役所仕事の典型が顔を出す。

でも、市長はあきらめなかった。厚労省に働きかけ、「受給目的の入国と見なさざるを得ない場合は生活保護法は準用されない」とするお墨付きを何とかゲット。

無事(?)46人と新たに判明した彼らの親族7人を含め、全員強制送還にこぎつけた。

市長はこれだけに終わらせず、「生活保護行政特別調査プロジェクトチーム」を立ち上げ、さらに調査したところ、

入国から3カ月以内に生活保護を申請し、現在も受給し続けている外国人が、昨年度までの5年間で69人(中国44人、フィリピン15人のほか、タイや韓国など)に上ることが判明。

因みに在留資格の内訳では、帰国した中国残留邦人に呼び寄せられた親族や日系人が取得できる「定住者」が36人、「日本人の配偶者等」が29人、「永住者の配偶者等」が4人だったという。

いや~、それにしてもなんというずさんな入管業務。地方自治体の外人への対応の甘さ。

確か生活保護って、日本人にはなかなか簡単に適用しないと聞いているが、これっていかにも変じゃん。

それに、生活保護は憲法に保障された「国民への最低限度の生活保障」だったはず。それがいつの間に、国民ではない外国人に支給されるようになったのか? なんとも奇妙な話である。

どうやら、その解は、上述の「準用」にありそうである。

すなわち、「厚生省は54年、社会局長通知、『正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する』を出して、在日外国人の一部にも支給を認めた。すなわち、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者などの日本国への定着性が認められる外国人である」というのだ(「教えて、goo」)。

ま~、56年も昔のことで、日本政府も戦後の贖罪の意味でやったのだろうが、まさか、今日のことを想定していたとも思われない。

何しろ、時代は様変わり。日本で暮らす中国人は毎年異常なほどに増加。

「www.ニュース」によると、「平成20年ベースですでに65万5377人。内、永住を認められた人だけでも14万2469人、その上、日本人を配偶者に持つ中国人は5万7336人、永住者を配偶者などに持つ中国人が6170人、

ほかにも法務大臣が一定の在留期間を示して在留を認める「定住者」、すなわち、就労に制限がなく、永住者と変わらないメリットがある中国人「定住者」も3万3600人にのぼる
」とか(http://wwwnews1.blog34.fc2.com/blog-entry-1010.html)。

この記事にも解説しているように、永住者が10年間で5倍にまで膨れあがったのも、従来、20年もの在日歴が必要としていたのを一気に10年に縮めたからとか。

ならば、民主党が密かに画策している「外国人住民基本法」が制定されれば、どんな犯罪者も5年間日本にいれば永住資格を得られるということになれば想像を絶する事態に・・。

それも一旦、永住資格を得たら国外追放ができない。

しかも、日本人が得られる権利は彼らもすべて同等に享受できるし、国および自治体はそのために、必要な処置を取らねばならない」というトンでもない優遇措置である。

マッシーパパのエントリー「中国人は帰化しても中国人?国民目線を失った蓮舫大臣がその適例!?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/8150e93be7b36332bcc8902f219ec70c)」でも言ったが、

国民ももうそろそろ、政権交代の幻想から目を覚まし、この政権におさらばしないと、気がつけば、周りに日本人の国税でぬくぬく生活する中国人がゴロゴロ、辺境の尖閣や沖縄がいつの間にか中国属領になっていたりして・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。