マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢親分の一大事! 小沢紅衛兵が決起? い~え、忠勤競争でしょう!

「読売」によると、民主党全体が検察と対決の様相を呈してきたという。その一つは石川議員と同期の民主党衆院当選2回の議員達が、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」を結成し、議員20人以上で出来る釈放要求の発議を検討するとか。

又、一方では党内に検察をけん制する狙いで、「捜査情報漏えい問題対策チーム」の設置を決めたとも・・(http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100118-OYT1T01131.htm)。

このところランキングが下がり気味です、この続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m



さて、この動きに対しては、自民の川崎国対委員長が、彼らを小沢紅衛兵(中国の文化大革命の際に毛沢東を崇拝する若者らによって結成され、地主や資本家だった人々を弾圧した)にたとえ、「(検察が)証拠に基づいてやろうということに対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ。(小沢氏)本人から事情を聞くことが先ではないか」と批判したようである(http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100119-OYT1T00559.htm)。

いや、とうとう、来るところまで来ちゃったかなという思いだが、それにしても「小沢紅衛兵」は言いえて妙。

そういえば、”あの人”自身、大挙訪中団を引き連れて、胡氏と会談した際も、自分のことを中国人民解放軍の野戦軍司令官にたとえていたっけ(笑い)・・。

ま~、それはともかくも、民主党はかねがね、野党に”政治とカネ”で騒ぐより、経済回復やマニフェストの実現に取り組むのが先決と主張していたのではなかったのか。ならば、なぜ、のんきに国会が始まってから検察と戦争ごっこをしなければならないのでしょうかね。

きっと、マッシーパパが、「亀井静香氏の”ごり押し”の背後に気になる”あの人”の影!?(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/eb9fbf7c6f8b7f4fc8e4acbace527e1a)」で、小沢氏は毀誉褒貶の激しい人。ここは、2回生にとって、アピールの正念場。 上手く立ち回れば、細野豪志にも、亀井氏のようにもなれるから、こぞって、忠勤競争に励んでいる!?

処で、小沢紅衛兵のいう”議員逮捕”はけしからん論議。勘違いしているのは彼らのほう。

検察は、小沢秘書時代に犯した不正事件で石川氏を逮捕したので、その彼が、偶々、国会議員であったということに過ぎないのである。それが証拠に、他にも秘書経験者2名を一緒に逮捕しているからである。

しかも、「読売」社説の言うように、小沢氏がかって、自由党党首だったみぎり、自民党の坂井隆憲衆院議員(当時)が今回の事件と全く同じ資金管理団体の収支報告書の虚偽記入で、検察が逮捕許諾を国会に求めた際、小沢氏が党首だった自由党を含め全会一致で賛成しているのだから、なにおかいわんやである(http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100118-OYT1T01388.htm)。

これを、小沢紅衛兵達が、小沢事件はそれと別と、捜査機関を批判するようではまさに二重規範。ましてや、「小沢氏は説明責任を果たしていない」が91%、「検察の事情聴取に応じるべきだ」が88%に上る「読売」調査の世論に真っ向からはむかう仕儀では、国会議員としていただけない・・。

いや、それだけではない、今ひとつマッシーパパが合点いかないのは、この事件の前に、西松建設献金偽装が問題になったとき、確か、小沢親分も企業献金禁止を主張したはず。それが、早、10ヶ月なんなんとなるも、なんら、アクションがない。

むしろ今、はっきり、「団体献金禁止」と前向き発言をしているのは社民党の福島氏だけ。民主党はといえば、マニフェストに掲げたものの、いまだに音沙汰なし。

代わりに、亀井氏が、、「(企業・団体献金を)廃止すれば、鳩山首相みたいな(資産のある)方でないと、政治活動が出来ない。日本の社会は今すぐに個人献金をする風潮にはない」と述べて、まだ抵抗しているぐらいである。

結局、”あの人”の勝手都合で、アドバルーンをぶち上げただけとしか思えないのだが、そうでないと言うのなら、先ず、民主党は、完全禁止を決めてから、小沢擁護なり、検察批判でもするがいい。あるいは、今一度、党内に、第三者委員会を設置、小沢土地購入疑惑を検証してから、なんなりとやられてはいかがなものか・・。

ともあれ、国民にも理解しがたい今回の事件だけに、ウヤムヤにだけは絶対、終わらせてほしくない。そして、国民の誰もが納得のいく捜査結果を出してほしいものである。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。