マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍を首に出来ない相撲協会と被害届けを警察に出せない鼻骨骨折のX氏!?

「政治とカネ」の問題に熱くなった与野党の議員や閣僚まで、品のないやじを飛ばして、「国会崩壊」かと、ワイドショーを賑わせているが、こなた、両国国技館も野次の嵐だったとか。

「スポーツ報知」に渦中の朝青龍は東関親方の引退相撲に参加した際の土俵入りでは館内から「おまえを横綱と認めない!」「モンゴルに帰れ!」「酒やめろ!」などヤジが飛び交う異様なムードとなったと言うのだ(http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20100201-OHT1T00085.htm)。

続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m



なんと、ここにも小沢幹事長と朝青の共通点が見られるのだが、そもそもこの両人に向けられた野次というものは結局、悪事が報道されるばっかで、なんら処分なりケジメが見えないことに対するイラダチとも取れないことはない。

しかも、その場合、必ずといっていいほど、その悪役を守ろうとする輩も(?が登場するのである。

ご多分に漏れず、朝青も相撲協会という守護神(?)がついていて、武蔵川理事長自体、処罰に乗り気でない。そして、重い腰をやっと上げて決めたのが調査委員会設置だとか。

ま、こういうのを「十日の菊 六日の菖蒲(あやめ);時期遅れで役に立たないこと」とでもいうのだろうが、

なるほど、「夕刊フジ」には、その煮え切らない理由が、今、朝青を追放すれば、年間興行収入80億円の3割、24億円が吹っ飛ぶからという。つまり、「若貴フィーバー」が起きた1990年代の空前の相撲ブームでも若乃花&貴乃花に対し、ヒール役の曙&武蔵丸という図式があったと例示するのだ(http://news.nifty.com/cs/sports/fightdetail/fuji-zak20100201001/1.htm)。

そして、今ひとつが、朝青龍側に付いている闇勢力の不穏な動きとか・・。

こちらは日刊サイゾーの「朝青龍暴行事件 被害者X氏の横顔と、その裏でうごめく闇社会の影」と題し、「普通なら即被害届を出してもおかしくはない。ところがX氏も"出せない"理由があった」と、その理由を「被害届を出したら自分の周辺を捜査されることになる。それはマズイ。彼自身も押尾やのりピーの事件でも名前が出たように、スネに多くの傷を抱えている」というのだ。

しかも、件(くだん)のX氏は大横綱の力士生命をも左右する"ネタ"だけにここは示談に限ると、朝青龍側に3,000万とも5,000万とも言われる示談金を要求したとか。

処がである。こなた、守銭奴の朝青のこと、ちゃんと「X氏もビビルという「その筋の有力者」を連れてきたとのことで、結局、示談額も当初の半分の額、1,000万から1,500万だったと、記事は報じる(http://news.livedoor.com/article/detail/4579559/)。

又、今朝のニュースでは「朝青逆ギレ徹底抗戦!!クビなら協会訴える」と、逆に朝青が協会を脅しにかかったと報じられている(http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20100201-OHT1T00350.htm?from=related)。

どうやら、闇の世界がお出ましになって、事件が一切なかったことで「手打ち」になったようで朝青も俄然、強気になったのでは?・・。

ともあれ、ここまで事件が拡大した以上、又、警察が初動捜査に携わっていたのだから、傷害も客観的に証明されるはず。だったら、被害届けが出ないから警察は捜査しないというわけにかなくなるのでは。

それでなくとも、警察は、「時津風部屋力士暴行死事件」や「ロシア人力士大麻問題」で、協会に甘い対応をして、すでに世論の顰蹙を買っているのだから、ここは毅然と捜査してほしいものである・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。