マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここがおかしい!外交機密費の官邸上納に関する政府答弁書・・

政府はムネオ議員の質問主意書に対し、外務省がかつて外交機密費(報償費)の一部を首相官邸に「上納」していたことを初めて認めたという。

まさにこの問題は自民党政権の暗部。01年にも松尾何がしの外交機密費詐取事件が発覚し、国会でも大紛糾。当時の森政権が必至になって隠蔽してきたものである。

当然、国民もこの大英断に喝采のはず、と思ったが、あにはからんや・・・。

マッシーパパを応援して下さる方にお願い! 続きを読む前に、ぜひ一押しよろしくね。 



記者会見した岡田外相は01年の事件以後の上納を否定したものの、上納された報償費の具体的な使途や金額については、明らかにしなかったという。

そして、「こういった形で使うことは望ましくないが、外交用務として使われていたので違法とは言えない」と述べたとか(http://www.jiji.com/jc/zc?k=201002/2010020500899&rel=y&g=pol)。

ま~、この人のもの言いはいつもそうだが、言語明瞭、意味不明のものが多い。

いいですか、外相自身、(1)こういった形で使うことは望ましくない (2)事件後の上納はないと、否定しているなら、どうしてそれが違法でないのか? しかも、財政法32条で、「目的外使用」は禁止。移用する場合にも33条に、国会の議決を得ると決められているはずですよ。

よし、違法でないなら、どうして止めたのですか?それとも、永田町と一般国民との考え方が違うとでも言うんですか?  

それになんですか、鳩山首相がはっきりと、、「国民にできる限りオープンにした方がいい」と、追加調査まで、「望ましい」と言ったはずなのに、

官房長官は言下に「調べようがない」と、さらなる調査を否定。そして、なんと、やってもないのに「どうしても、聞けといえば聞きますが、答えは分かるような気がする」といかにも無責任発言。

全くこの構図は、マッシーパパが『「機密費」とは名ばかり、使途が国民にばれるとまずいから隠すだけです!(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/cbb0926542283bd0d5ceba1af624ea83)』と、麻生政権が2億5000万円引き出していたことが分かったときに書いたときとそっくりの展開。

それにしても、こんなふざけた話がありますか?片一方が上納したと記録していることが、もう一方で無いも記録が無いという。

いいですか、漫才家のトミーズ雅のセリフでないが「20円置くのんとちゃう」ですよ、その額20億円なのですよ。それも全て、国民の血税です。

それを官房機密費と同様に、知らぬ存ぜぬでは、何のための公表なのか?

ひょっとして、これもただのパフォーマンス? 「やっていました」と認めて、中身はいえませんでは、ちっとも、自民党政権と変わらないじゃん。

それをご大層にも、「政権交代したから言えます」だって胸をはる。なるほど、これでは国民が喝采しなかったはず。

ホントに、政権交代した結果がこれでいいのだろうか・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。