マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルータスお前もか!民主・小林千代美議員への北教組・裏献金の何が問題なのか!?

川端文科相は16日、衆院予算委員会で民主の小林千代美議員の選挙資金として北海道教組から1600万円が裏献金として流れていたことに、「法律違反なら厳正に対応を」とした上で、「教育現場では政治的中立は守らなければならないし、守られるように全力で対応する」と述べたという。

なんともメリハリの利かない答弁である。おまけに、貰った当の小林氏は、「事実関係が全く分からない。資金のやりとりは、選対と総支部に任せきりだった。私としては政治資金規正法、公職選挙法に基づいて処理されていると思っている」とノー天気発言。

マッシーパパを応援して下さる方にお願い! 続きを読む前に、ぜひ一押しよろしくね



いいですか? そもそも、この問題、12日に小林派の選挙違反事件で選対委員長が懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の判決を言い渡されているのですぞ。

しかも、その捜査線上で、この裏献金問題が浮上。即ち、政治資金規正違反まで表ざたになったと言う不祥事。

それを国会で自民党さんに追及されて答えたのが、冒頭のムニャムニャ発言。

いや~、たまらないですね! この問題はそんないい加減な答弁ですむものでないはず。

共産党さんの言うように、「カネの出所と選挙支援については常に自ら点検すべきで、そういう常識的なことが行われていないことがすでにおかしな話」。

それに、小林氏が「(資金提供の有無は)知らない」と反論していることすら、「事実を見極め責任を取ろうという姿勢の欠如だ」ということ(http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100216/stt1002161315002-n1.htm)。

ともあれ、民主トップ2に続いて、「ブルータスお前もか」で、もはや党ぐるみの「政治とカネ」疑惑といわれても仕方あるまい。

しかも、この事件、刑が確定すれば、連座制適用で小林氏の当選は間違いなく無効となる。勿論、そんなことになると民主のイメージはガタガタ。何が何でも控訴、長期裁判に持ち込みたいということでないだろうか。

だからこそ、大臣のいう「法律違反なら厳正に」とチンタラした話では困るとマッシーパパは言うのである。

処で、ビックリするのは北教組の政治志向。いくら札幌地区の「連合」の中心だからといって、小林議員の選対委員長を二代に亘り教組幹部が就任、おまけに運動員を何十人も配する熱の入れようだったとか。

そして、裏金も08年冬から09年夏までの間に400万円ずつ4回に分けて、計1600万円を小林陣営に提供していたというから、よほど、町村つぶしにあせっていたのかも。

そういえば、町村氏、自派の中山氏が日教組批判をして大臣を引責辞任した際にも彼のことを擁護。さらには、日教組の「日の丸掲揚や君が代斉唱に反対し、道徳教育を否定する」ことを強く批判していたっけ。

従って、先の衆院選では、こんな政敵は許せないと、小林議員よりむしろ、北教組自身が熱くなっていたのかも知れませんね・・。

それにしても、解せないのは、国家公務員法102条及び地方公務員法36条で、公務員は政治的行為を禁じられているはず。しかも目的外活動は罰則の対象とされているのだ(wikipedia)。

となれば、裏献金もさることながら、政治活動自体が法律違反でないのか。それがまかり通ってきたということなら、一番悪いのはそれを見てみぬフリをしてきた文科省や地方自治体の教育委員会かもね。

ともかくも、公務員はよほどのことがないかぎり、首になることがないのだから、組合活動は本来の目的にいそしむべきで、政治活動など不要に願いたい。でなければ、昨日、エントリーで書いたように、結局、幹部は労働貴族と化すだけ。

そして、日教組の歴史が示すように、どんどんまじめな先生方の組合離れが進むだけ。しかも、逆にそれを妨げようと、益々、先鋭的な労働運動家をうむのでないだろうか。

だからこそ、しっかりと、行政が監督する必要があると思うのである。といっても、連合に首根っこを押さえられた民主ではちと荷が重いかもしれないけど・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。