マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国力だけでなく、背比べまで気になる中国人の対日感情!

一寸面白い記事を見つけたので紹介したいと思う。

続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m



「レコチャ広場」に中国でホテルチェーンを展開する徐曙光(シュー・シューグアン)総裁が、中国のブログサイトに「日本人の身長は本当に中国人より高いのか」と題した記事を掲載したという。

そして、そのエントリーには「中国人男性の身長が日本人より低いというニュースを聞き、気がふさいでいる。その差は、中小都市の11歳~14歳で0.9cm、15歳~18歳が0.5cm。貧困地区になるとこれが3.9cmと3.3cmにまで広がる。清朝末期のころは、平均身長で10cmほど上回っていたはずだ。日本人の身長がこれほど短期間で伸びるとは驚きだが、中国人にとっては聞き捨てならない問題だろう」と述べているとか(http://news.livedoor.com/article/detail/4582764/)。

「日本人の身長がこれほど短期間で伸びるとは驚きだが、中国人にとっては聞き捨てならない」と書くところが中国人らしいといえば中国人なのだが、清朝末期と比較するのも大時代的。徐曙光というお人、よほどのご老人?

といぶかって、ググって見ると、なんとこの御仁、1964年出生、しかも米国留学組(http://finance.ce.cn/main/cjzh/finance-person/200704/20/t20070420_11109608.shtml)。

どうやら、お年というほどでないが、反日のネット世代に多いと言われる30代の江沢民チルドレンとも又、違うようである。

尤も、別の中国人の書いた、「背が低い日本人のイメージ?日中、背が高いのはどっち」というブログには、

「日本より中国の方が平均身長は高いと考えている人が多数だろう。中国側に正確な統計が少ないため比較は難しいものの、実際は両国男性の平均身長は170センチ超とほとんど変わらない」とし、

その理由を「日本は都市人口が多い。中国では農村の平均身長は都市部より数センチ低いから」という(http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=29646)。

一方、「レコチャ」の別の記事に、「日本人の平均身長が40年で9センチも伸びた!その秘訣は」というものもある。

これには、「その秘訣」の1つとして、32年(昭和7年)から始まった小中学校での学校給食。「日本の子供は毎日、国家資格を持った栄養士が考えた献立を食べることが出来る」からという。

又、二つめには、公共スポーツ施設の充実。「日本は明治維新以降、どんな辺ぴな田舎町であろうと、各校に体育館やプールを建設するよう推進してきた」からと説く(http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=33170)。

一方、中国では8割以上の子供がカルシウムや鉄分、亜鉛などの栄養が不足しており、尚且つ、睡眠時間を削ってまで勉強させられ、運動はほとんどしない。このようなストレスが子供の発育に大きく影響を及ぼしていることは間違いないだろうとも・・。

ま、「中学の給食」、「国家資格の栄養士」、「明治維新後のスポーツ振興」と言う処は大げさにものを取上げる中国人特有の物言いだが、

確かに、身長を伸ばすための三要素は「食事・睡眠・運動」、即ち、適度な運動は食欲を増進させ、熟睡を誘うというからと言われるから、中国人の見方は間違ってはいないのかも・・。(http://www.pure-supplement.com/shintyo/004.html)。

それにしても、日本人が高いか、それとも中国人かと、くだらないことで競い合うところはやっぱまだ、根っこに「反日」の気風が消え去らないセイなのかも。

幾ら背の低い東洋人同士で争っても詮無い事。どうせ、西洋人と比べればどちらもはるかに差のある話。しかも、世界でも日本人より身長が低いのは韓国、ポルトガル、メキシコだけと言うのだから、比べる先が日本でもなかろうに(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2188.html)・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。