マッシーパパの遠吠え

インターネット情報を丹念に読み取り、ニュースの裏に潜む真実を綴るあなたのためのブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛子さま登校拒否は本当に学習院の「学級崩壊」が原因?食い違う東宮太夫と学習院の記者会見の謎とは!?

5日、愛子さまが「腹痛や強い不安感」から登校拒否をされていることが野村東宮太夫の会見で明らかになった。

「時事通信」は「皇族が他の児童の乱暴を理由に学校を欠席することも、宮内庁がそれを公表することも異例だ」といい、「乱暴」の内容についても、宮内庁の野村一成東宮大夫と学習院側の説明は一致していないと報ずる(http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-05X288/1.htm)。

続きを読む前に、一押しよろしく m(_ _)m



確かに、野村太夫が、「同じ学年の別の組に乱暴なことをする児童たちがいて、愛子さまを含め、他の児童に乱暴していることが原因である」と言うものの、学習院関係者は「直接の暴力行為」を否定。

さらに、件(くだん)の暴力行為も昨年11月には学校側の対応で沈静化していたとし、むしろ、愛子さまの体調が悪かったことや、3年になった時のご心配があった可能性があると推測する。

そして、それも違うということなら、多分、給食に遅れそうになって廊下を走ってきた2人の児童に(愛子さまが)遭遇して、(過去の)怖いことを思い出されたのが一番の理由でないだろうかとも説明しているのだ(http://mainichi.jp/select/wadai/koushitsu/news/20100306k0000m040118000c.html)。

いやはや、なんともかみ合わない両者の会見。というより、両者の言い分を冷静に聞いていると、相手がやんごとなきおかたでなければ、間違いなく、モンスターペアレント(学校に対して自己中心的で理不尽な要求を繰り返す保護者)の類。

学校側も言っているように、この廊下事件の時、愛子さまの他にも児童はいたが、誰も怖い思いをしたものはいないとか。

とすれば、愛子さまの病的なほどの異常反応(?)。記者会見してまで、文句を言うのはいささか度を過ごしていると考えられなくもない。

では、なぜ、事前に宮内庁と学校側で十二分に対応をとらずに、東宮太夫の異例の発表になってしまったのだろうか?

ここからはマッシーパパの独断と偏見になるが、その前に、この野村太夫という人物を理解しておく必要がある。

ご承知のように、彼は雅子様の父上の信頼厚かった元部下。妃殿下自身も幼いときより「野村のおじちゃま」と慕っていたというだけに忠実な妃殿下の僕でもある。

そのことは、雅子妃の病気をめぐり、宮内庁羽毛田長官に、「妃殿下ご自身が深く傷つかれている」と噛み付いたことからも普通でないのは、マッシーパパのエントリー(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/4250eef56c10e76cc576dc627eb0f1a6)で紹介ずみ。

つまり、今回も思った以上に、愛子さまの「登校拒否」が長引きそうで、このままではいずれ、マスコミの知るところとなりかねない。

となれば、それでなくとも噂されている、愛子さまの自閉症、あるいは「アスペルガー症候群(軽度自閉症:http://アスペルガー症候群.chew.jp/)」が、またぞろマスコミに取りざたされぬとも限らない。

又、仮にそうでなくとも、東宮御所のしつけの問題に類が及ぶ可能性もあるので、ここは一つ、学習院の「学級崩壊」が一番の理由にしくはないということでなかろうか?

だからこそ、態々、野村太夫は「愛子さまは学年末でもあり、ご通学をされたいという強いお気持ちをお持ちだ」と忖度して言うのだろうし、学習院もお詫び会見しているのではないだろうか・・。

ともあれ、首尾は上々、マスコミも完全に与(くみ)し、早、『愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」』と、学習院をはっきりと悪者(?)に仕立てている(http://news.livedoor.com/article/detail/4642499/)。

ま~、やんごとなきお方が相手では、この結末も仕方のないところだが、ホントに愛子さまはこれで大丈夫なのか、マッシーパパの懸念はやまない。

つまり、昨年8月のエントリー「美智子さまと雅子さま(http://blog.goo.ne.jp/massypapa/e/89a3de00fd4d485a78d639eed9f7e27b)」で、「(雅子さまの病気に)皇太子殿下もずるずる先延ばしするのでなく、そろそろ、毅然とした決断をしないと、愛子様の教育や行く末にも重大な誤りを招来しかねないと危惧する」と書いたことが現実になりそうなのだ。

実際、「愛子さま 自閉症」とネットで検索すると数多くヒットする。又、あるブログにも、「愛子様の発達障害はないと思うが・・」と否定しつつも、

◎いつも手を捕まれ、一人で歩かない
◎視線が合わない
◎お辞儀ができない
◎ほとんどしゃべらない
◎表情があまりない
◎養育係の数が多すぎる
◎東宮職員の役職名や相撲力士をフルネームで暗記してる、等々(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316736388)、まさに「アスペルガー症候群」の兆しが見られると心配しているのである。

ま~、愛子さま「不登校」の原因が本当に「児童の乱暴」であるなら要らぬ心配だが、なにせん、「東宮」というところは、厚いベールに包まれた所、その弊害が万一にも愛子さまの大事に至らないことだけを願う次第である・・。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ご批判ご賛同、なんでもいいですからコメントもいただければ幸いです。♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

マッシーパパ

Author:マッシーパパ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。